FUNCTIONS

Robotic Crowdの機能について

What’s RPA?

RPAとは

業務を実行するためのロボットを作り、
指定した業務を自動化させるサービス

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)とは、APIではなくGUIで業務を自動化するソリューションです。

操作対象を認識する機能、キーボード・マウスを操作する機能、条件分岐や繰り返しを制御する機能などがあり、ロボットリソースを管理する機能が備わっています。

  • 操作対象を
    認識する目
  • キーボードや
    マウスを操作する指
  • 条件分岐や
    繰り返しを制御

実施する業務フローをロボットに学習させ、実行することで
従来の業務フローを繰り返し実行させることが可能になります。

RPA Operation

RPAの基本的な操作

ユーザーが繰り返し行う操作を
簡単にロボットに依頼することができます。

RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)ではユーザーが行う操作を画面上で視覚的に捉えてロボットに命令を依頼することができます。人間がひとつひとつ繰り返していた業務を簡単に実施することができるので、業務負担が軽減できます。

01

アクションをドラッグ

02

URLなどを指定

03

実行ログを確認

たとえばこんな業務が
RPAで自動化できます。

           

Web上の情報収集

Web上の自社製品に対する口コミを収集し、Excelに一覧で保存する。

メールの送受信

メールに書類を添付して。毎月決まった日時に送信する。

求人サイトの作業

求人サイトに掲載している自社ページから応募した求職者へ自動で返信。

レポーティング業務

営業や広告などの情報を基幹システムからダウンロードして顧客へ送付する。

勤怠システム管理

勤怠の打刻漏れチェックや、残業代が多くなっている従業員へのアラート業務。

反社チェック

取得された登記情報から、役員名を抜き出して検索する業務。

交通費の精算や入金

交通費の集計や電車代のチェックを自動で行い、会計システムに反映させる。

ECサイトの業務

ECサイトの商品登録や画像アップロードなどを自動で行う。

Robotic Crowdなら、
より安心・簡単に導入できます。

専門的な知識がなくても、安心して始められます。

ソフトウェアのインストールは一切不要です。お手元のPCからブラウザのみでご利用を始められます。

RPAのためだけにPCを占有せず、多部署で同時に利用できます。

従来のRPAのようにRPAのためだけにPCを占有することがないので「RPA稼働中につき触らないでください。」などのオペレーションも不要です。

ロボットが指定した時間に24時間稼働します。

あらかじめ設定した業務を、休日や深夜などの指定した時間に24時間いつでもロボットが自動で実行します。

ご利用中の「わからない」を手厚くサポートします。

操作がわからない、設定ができない、などのお悩みにも手厚く充実したサポートで対応します。

FUNCTIONS

Robotic Crowdの代表的な機能

分岐

条件に一致した場合に、任意の動作を実行させることができます。

繰り返し

ForEachやLoopなどの繰り返し処理が可能です。

表計算ソフト操作

スプレッドシートやExcelへの読み込み・書き込みが可能です。

ファイルの保存・取得

指定の場所に格納されているファイルを保存・取得できます。

パスワード非公開化

一度暗号化されたパスワードは他のユーザーに複合できません。

スクリプト実行

Javascriptのコードを埋め込んで実行することができます。

HTTPリクエスト

JSON形式のレスポンスに対応したHTTPリクエストを送信

変数に保存

必要な情報を変数に一時格納して、必要な時に使用できます。

定期実行

指定した時間になると、自動的に実行するように設定可能です。

SSO認証

SAML2.0に準拠したシングルサインオン認証に対応可能です。

権限管理機能

アカウントの追加や削除などの権限を管理することができます。

VPN対応

VPN利用で社内ネットワークにもアクセス可能です。(有償オプション)

Robotic Crowdの導入フロー

お問い合わせ

業務内容のヒアリング

お見積もり提出

導入実施

Contact

お問い合わせ

資料請求